*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賛成?反対?
本日2つめの日記は、ちょこっと真剣なお話~(笑)

みなさんは、去勢・避妊についてどう思われてます?
私はもちろん手術賛成派です。

仔猫をお譲りする際、避妊・去勢手術をお約束で
お譲りしています。ちゃんとご納得頂いての縁組のはずが
手術時期が近くなると、自然に反することはしたくないんです
ストレスになっても可哀想だし、ホルモンのバランス崩すし、
スプレー行為も発情もありませんから、手術したくありません。
以前飼っていた仔は手術してなかったけど、18歳まで
何もなく過ごしていました・・・などと、突然の拒否^^;

手術することが自然に反してるんでしょうか?
私たちが一緒に暮らしている仔達は野生動物ではありません。
飼い猫に「自然のまま」という野生動物のルールを当てはめる
ことなんてできません。

発情していないから、スプレーしないから問題ないって
いうのではありません。

100%ではないといえ、去勢・避妊することで
病気を予防することができます。
男の子の場合、睾丸腫瘍、立腺肥大、巣上体腫瘍、門周囲腺腫
セルトリ細胞種など

女の子の場合、子宮蓄膿症、子宮内膜症、子宮ガン、卵巣ガン
乳腺腫瘍など
(乳腺腫瘍は、ホルモンに影響されて発症する腫瘍なので
最初の発情が来る前に卵巣を摘出しておけば、腫瘍発生の可能性が
かな低くなることが統計的にわかっています。)

避妊・去勢手術のリスクが怖いからといわれる方もいますが、
病気になってから手術をすることになると、健康な時より
当然リスクは高くなります。

手術しなくても長生きした仔もいるとは思いますが
たまたまだったのかもしれません。
前の仔は長生きしたから、次の仔も大丈夫とは言えないです。

手術するしないは、それぞれ考え方があると思いますが
避妊・去勢のお約束の元お譲りしたのですから、約束は守らないと。

海外では避妊&去勢は飼い主の義務になっていて、手術をしない
飼い主には罰金があるそうです。
日本もそういう風になったらいいのにね~。





ランキングに参加しています♪
今日もポチポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

私は手術賛成派です。
賛成というよりは、手術は当然だと思っています。

Ryokoさんのおっしゃる通り、去勢・避妊は病気のリスク回避の最善策です。
最愛の猫ちゃんの病気の可能性を1つでも少なくするのが飼い主さんの義務ではないでしょうか?

自然のままでいると、必ず発情期が訪れます。
繁殖しないのに、スプレー行為をし、食欲がなくなり痩せてしまい、お外に出たがり、女の仔を探してずっと鳴き続ける猫ちゃんの方が可哀想だし、不自然ではないでしょうか?
↑昔、実家で飼っていた♂猫がそうでした。

もしかしたらこの飼い主さんは、最愛の仔猫ちゃんが麻酔をして手術することが可哀想と思っていらっしゃるのかもしれませんね…。
もう少し先のことに気付いてくれるといいですね。
しふぉんさんへ
昔に比べると猫達の寿命が長くなったのには
フードがよくなったことと、避妊・去勢する人が
多くなったからだと聞きます。

手術したくないとおっしゃる方は、
大切だから体にメスを入れたくない
もしも妊娠して出産したら全部面倒見ます。といいます
で、必ず“前の仔は・・・”と昔飼っていた仔の話を
出してきます。
もう何十年も猫とくらしてるから、猫のことはあなたより
知ってるわよ!手術しなくったって病気になんてならないわ~と
言われます^^;

飼い主としての責任放棄、今は手術するのがペットと
暮らす常識なんですけどね~。
手術は反対!って方、結構多いんですよ。

うちのご近所さんも手術なんてするの?
トイレ洗うの?
猫にシャンプー?と鼻で笑います^^;


こんにちは。

わたしはオーストラリアに住んでいますが、こちらでは血統書付きの猫はほとんどが手術済みの状態で譲渡されます。3ヶ月から5ヶ月での譲渡ですから早過ぎると思えば、その後去勢/避妊した時点で医者の証明書と交換で血統書が渡されます。ですから、純血種の猫ちゃんたちはかなりの確率で手術済みです。

これは、病気の予防にもなりますが、もうひとつはライセンスのないシロウトブリーダーの繁殖を防ぐためと言われました。繁殖をして何が悪いと思うひとたちも多く、遺伝性の病気や繁殖の期間などの知識なしでの繁殖、「血統書のつかないラグドール」の譲渡などはネットの掲示板でもよく見ます。

猫よりも犬のほうがひどいようです。

ブリーダーさんのところでは、繁殖用の猫は別にいますが、それはライセンスのあるブリーダーからブリーダーへの譲渡のみで、ペット用としてシロウトが買える猫ではありません。

日本とは少々事情が違うのかもしれませんが、わたしはペットとして飼う猫ちゃんたちの手術には賛成です。
私も賛成です。
今の避妊去勢の手術はビックリするくらい
傷が小さいですよね。

自然のまま・・という方も沢山いるみたいですが・・。
うちの近所でチンチラが野良ちゃんになり
子供が産まれてました。
病気予防というのももちろんですが
飼い主が責任をもって避妊去勢をしないと
可哀想な命が産まれてしまうかもしれないと
いう事を忘れないで欲しいです。
がびさんへ
はじめまして
コメントありがとうございます。

うちにはアメリカからきた仔がいるのですが
アメリカの親元もペットちゃんは去勢・避妊してからの
お渡しです。

猫達の心と身体のためにも手術は不可欠だし
なんちゃってブリーダーを増やさないためにも必要だと
思います。
日本の動物病院では、生後5ヶ月~6ヶ月をすぎないと
手術してくれないところが多く、手術してからのお渡しというのが
難しいです。それに小さくないと懐かないとか思い込んでる方も
多いですし、小さくないといらないと言われる方も多いです。

ペットショップから迎えた仔で繁殖する方も多いし、
お金出して買ったんだから、繁殖するしないはこちらの
勝手でしょ!といわれる方もいるそうで、お譲りしてから
信頼関係が壊れることもあるみたいですね~。

一緒に生活していくのに、手術している方がとっても楽
なのにどうして手術しないのかが不思議です。

はなぴんさんへ
男の子の場合、とっても簡単だし
女の子もホント傷跡は小さいですね。
麻酔もよくなってますし、内視鏡での
手術もあるので、昔に比べると安心できるように
なってるんですけどね~

地方の自治体では去勢・避妊手術の費用を
補助してくれますから、そういうのを利用して
手術すれば負担も少ないし・・・

ヒートがきたら見てるの可哀想ですよ~。
とってもストレスになってるはずですよ~


貴方のおうちの猫ちゃんもぜひ。
去勢、避妊は基本ですよね。今、紙袋に捨てられていた子猫育てています。うちの子は皆元野良です。猫の殺処分が、1匹でも減る事を願ってます。


〉海外では避妊&去勢は飼い主の義務になっていて、手術をしない
飼い主には罰金があるそうです。
日本もそういう風になったらいいのにね~。

日本の生体販売の規制が甘いのですから、上記は無理でしょう。そういう制度ができて、ブリーダーが一人でも減る事を願ってやみません。
ブリーダーに言われても説得力ないかも さんへ
はじめまして

先日、ラグドールの兄妹と思われる仔猫達が
捨てられていました。どの子もミスカラーだったので
売れないと捨てたのかな?という話をしていました。
この仔達は保護主さんのところで、元気に育っています。

こういうブリーダーはいなくなればいいと思いますが
きちんとしているブリーダーもたくさんいますよ!
ブリーダーが減っても繁殖屋と呼ばれる人たちがいれば
何もかわりません。悪徳なショップもありますし~

ブリーダー=悪徳?といった偏見を持たれていること
とても残念に思います。

Ryokoさん。こんにちは。
うちも賛成です。手術をしたほうが長生きするように感じます。実際16年目を迎える実家の仔も1歳前に手術をしました。今も元気ですよ~v-218
先輩猫も20年を超える大往生でした。現在うちの仔は1歳前に手術をしましたが、手術前に出血v-12排卵→不正出血していたそうです。。恋の季節になると、交尾しなくても何らかの刺激により排卵してしまうとの診断でした。もう少し早く気付いてあげていれば、早く手術していれば痛い思いもしなくて済んだのに・・。と後悔。これ以上同じ思いをする飼い主さんがいないようにコメントしました。何かあってからでは遅いですしね。。
アンままさんへ
こんばんわ。

アンちゃん、避妊手術前に出血ですか?
不正出血って・・・
猫の場合、生理はなく刺激排卵ですので、交尾しない限り
排卵しないので、出血は子宮蓄膿症か何かの子宮の病気が
原因だったと思います。

発情してから避妊手術するより、発情する前に
手術する方がいいですし、手術しないほうが可哀想だと
思いますよね~。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。